読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味貧乏。

34歳、永遠の子供が展開する趣味ブログ

スポンサーリンク

トリックスターネットのチョイカスタム

さてさて、まだ今年の魚が獲れていないharu3でございます。

オカッパリで使用しているランディングネット、少し不満があったのでイジってみました。

先週の事ですが、チョコっとだけ荒川の某温排水ポイントへ行ったときのこと。
シャッドでボトムでモゾモゾしていると…






グリグリ…ヌゥーンって巻き合わせをしたら、こいつがついてきた。。。


プリプリのプリちゃん。。。


まあ、そんな事はどうでもいいんですが、右端のシャッド、ネットに絡まってます。

このネット、網目が細かいんですよね。
で、この状態はまだマシなほうで、ネットの網目の部分に絡まると、もう最悪。
※網目はここね。

カエシを潰さない限り、生還しません。


釣ったら、釣ったルアー口にぶら下げて(外れたらもう一回刺すなんて事はしません)写真撮りたいじゃないですか。
でも、ルアーを外すことにモタモタすれば魚へのダメージも大きい。

ほんで考えたのがこれ。

プロックス交換用ラバーネット

アマゾンで900円くらい。

こいつに付け替えてみました。

んー、いい感じ。深さもそこそこある。

少し重くなりますが、フックが絡まるストレスを考えると全然あり。

今後は様子を見ながら自分なりの答えを出したいですね。

スーパートリックスターネット
たるものが間も無く新発売。マイナーチェンジのようです。
しかし絡まるネット部分にはふれられていません。
個人的には

網の形状変える前にネットの素材を改良すべきだろ〜

って思ってますが…

ブログランキングに参加してます!
おうえん宜しくお願いします(^ ^)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク