読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味貧乏。

34歳、永遠の子供が展開する趣味ブログ

スポンサーリンク

右か左か…

よーやく決着がつきそうです。

はじめの一歩より引用

ベイトは右。

私の少年時代、バス釣りを始めた頃は、ベイトリールのほとんどが右。小豆色のメタニウムとか、緑色のチームダイワとか、そういう時代。
で、その後銀色のチームダイワが出てきたり、メタニウムXTが出てきたり、その頃から左ハンドルも出てきた感じですね。

私はその頃、お年玉で買ったダイワのプロキャスターとか使ってたかな?
中学、高校くらいだったかと。。
ん〜、懐かしい。


バス釣り再開後、左も右も使ってみて、ようやく方向性が定まってきました。

それぞれ「私の場合」のメリットデメリット

★右ハンドルの場合★
【メリット】
・キャスティング気持ちいい
・巻きが安定
・デメリットがあまりない
【デメリット】
・ピッチング時の持ち替えがかったるい

★左ハンドルの場合★
【メリット】
・ロッド操作しやすい(シェイクとか)
・2フィンガーで投げれば持ち替えなし
・なんかカッコいい
・うまそうに見える
【デメリット】
・巻きがギクシャク
・ハイギア無理
ツーフィンガーキャスト気持ちよくない
・ワンフィンガーで投げると持ち替えかったるい
バックラッシュ直しづらい
・フリッピングしづらい
・右手首の古傷が痛む
↑これが1番深刻でした…

私の場合、9割以上がオカッパリ。
タックルは多くて3本、殆どが2本という事で、バーサタイル性能を重視してます。

この場合の
「ストレス(デメリット)が少ない」
っていうとこが右ハンドルを選んだ理由です。
でも1番大きな理由は、8年ほど前に「右手首粉砕骨折」という大怪我を負ったこともあり、「右手がファイトに耐えられない」ってのが、大きかったです。。

ってことで、右メタニウムを格安ゲット!
して、左メタニウムは放出!


ブログランキングに参加してます!
おうえん宜しくお願いします(^ ^)
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク