多趣味貧乏。

34歳、永遠の子供が展開する趣味ブログ

スポンサーリンク

3投して帰る

f:id:tasyumin:20171005000440j:image

私は朝の短時間釣行が基本パターンになりますが、今日は超久々夕まずめ短時間釣行。

そろそろリザードクローラーで釣りたい…ということで、リザクロスタート。

 

 

最近は、フィールドに到着しても無闇矢鱈にバカバカ投げないようになりました。水位、風、ベイト、他の釣り人の攻め方…色々観察して、投げる場所や通すコースを吟味するのです。

 

本日のポイントは、水中に大岩があって、そこにはほぼ100%バスが付いてます。しかも一級ポイントなので、そこそこのサイズ。そんでめっちゃ攻められてるのでまず釣れない笑  そんなポイントです。

そこを5分ほど観察していると待望のボイル発生!!

 

1投目は反応無し。

2投目で引き波立ててチェイス

3投目はトゥイッチ入れてストライク!

f:id:tasyumin:20171004190947j:image

ごっつぁんです!

f:id:tasyumin:20171004213037j:image

リザクロ入魂、尾ビレピンピン1.45kgの45cm! 50には満たないけれどもいい魚でした。

 

帰宅時間まではまだもう少しあったのですが、満足したしたまにはこんなのもいいよね!?と言うことで、帰宅w

わずか3投でフィールドを後にしました!!

 

タックルデータ

f:id:tasyumin:20171004233210j:image

 TULALA ×DIVISION 73remix

antaresDC

VALIAL

lizard crawler

Trilene Z 20lb

 

 

 

ちょっと事情があって…今シーズンは閉幕気味かもしれません…(多少の時間を見ながら行くんでしょうがw) 

ということもあり、かなり早いですが来年のスタイル構築を考え出しました。今年は『近場に拘る』とか言っていたものの、河口湖へは良く行きました(^_^;)

ですが、それはそれで時期と行く場所を絞り込めましたし、それなりのサイズを水揚げできましたし、昨年よりは無駄打ちを避けられました。

 

で、近場についても場所を絞り込んで、まあまあやり込みました。やり込む…といってもそこまでの時間はかけられず…でしたが(^_^;)

それでもというフィールドを、季節、天候、潮位、等の観点をおさえて定点観測し続けた結果、少しずつ引き出しが増えたような気がします。

また、特定のルアーに拘る事により、ルアーのポテンシャルや出しどころを理解出来てきた気がします。

 

来年は『今年のベース』の輪郭部分を少し拡げるような釣りをしたい。

新規開拓なんかは、見ず知らず当てずっぽうなチャレンジをやめて(時間の無駄。一時期は釣れなくてもその行為自体が好きだったのだが…今後はある意味釣果重視で行く)、例えば同フィールドの対岸だとか橋1本上流だとか、一貫性を持った開拓を。そんなイメージ。

 

出来ることを確実に。

 

 

 

と言うことで、新兵器を導入予定…

 

 

結局、買い物かーい!

スポンサーリンク