読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

多趣味貧乏。

34歳、永遠の子供が展開する趣味ブログ

スポンサーリンク

川開拓ツアー

2014.09.24

入間川、越辺川、◯川

今日は丸1日時間が出来たので、川バス釣行。◯川は新規開拓、下見を含めて。

朝イチは入間川。実績のあるポイントで。水温20度。8月後半から急激に水温が下がってますね。少しスローな釣りでスタート。

ミノーで、表層と中層をチェック。

なにも反応が無いので、ジグヘッドに3インチのストレートワームで中層、ボトムチェック。ボトムで「ここっ」と強めのバイト?がありました。岩をなめた時の感触かと思いましたが、何度かそこをトレースするも、同じ感触はありませんでした。

アタリだったか…

今日の目的は◯川の新規開拓も含めたもの。早めに入間川を見切り越辺川へ。

橋のところからエントリー。3組のバサーとすれ違い、あちゃー…

やはりスローな展開で。

高いところからうっすらと見えるバスを観察。(40くらい)大きい岩の周りを何かを探すように…エビ探し??

シュリンプワームのジグヘッドで、ナチュラルドリフト。コンコンと岩を舐めていくと、「ふっ」とテンションが抜けたので聞合せからのスイープ!釣れたのは30位のバスでした。

f:id:tasyumin:20140929151313j:plain

f:id:tasyumin:20140929151352j:plain

しかし観察してたバスは40位はあったはず。同じ釣り方で様子をみるが、続かない。

一箇所にこだわりすぎるのは危険と判断。上流の堰(有名ポイント)へ移動。

混んでる〜!

あまりエントリー箇所がない上、車8台の繁盛。堰下は入れず、堰の上のプールをささっとサーチして、◯川へ向かいます。

◯川へは14時に到着。

台風接近の中、夕方から雨予報、なんとか持って欲しい〜

スーパーナイスなロケーション。先行でハヤ釣りのおじさん。挨拶をして入らせてもらいます。ルアーをセットしてると、おじさんが話しかけてきた。

おじさん「なに釣ってるか?」

私「バス釣ろうとしてます!」

おじさん「バス〜!?いるのか!?釣り人みたことねえーぞ!」

目の前に見えバスが悠々と…

川について色々聞かせてもらい、エントリー箇所など教えてもらいました。ありがとございます。

下流から釣り上がるも、所々岸が切れてる。次はウェーダー持ってきた方が良さそう。流心や流れが細くなっているような箇所にジグヘッドのスイミング。見えバスさんたちはやる気ゼロ。初めてのロケーション、攻め方を見失う。小規模河川の深場、急流の釣り方を覚えなくてはですね。

1キロ程上流へ移動。川が大きくカーブし、オーバーハングした木と、流れ込みポイント。ここは下見&数投のみ。夏は良さそうでした。

さらに上流の堰へ。

すでに16時30分。雨も降り出しあまり時間がない。堰下をイラプションでサーチし、ジグヘッドのスイミング、イモグラブのズル引き…反応無し。

堰上へ移動。ゴロタのシャロー駆け上がりをイモグラブナナメキャスト。ズル引きながら流れに乗せて誘うと「プププンっ」と!アワセたが、あら〜すっぽ抜け。

もう一度同じコースをトレース、全く同じアタリ!今度は落ち着いて送り込みスイープフッキング!

がっぷり呑み込んだ30弱のバスちゃんでした〜

f:id:tasyumin:20140929151442j:plain

口が小さいバスなので外すのが厄介ですね。エラからささっとフックを外せました。細軸ペンチの他にフォーセップは必須ですね。

薄暗く、雨も降り出してきましたので、イラプションで100mほど流しながら、車に向かいました。


久しぶりの1日釣行でした。釣果はイマイチでしたが、新規場所で1本キャッチできたのは良かったです。シーズン的にバスもどんどん釣り辛くなっていきますが、行きたいスポットが多いのでまだまだ頑張ります。








スポンサーリンク