多趣味貧乏。

34歳、永遠の子供が展開する趣味ブログ

スポンサーリンク

ダイワZ辛口インプレ

ダイワzの、ブラックリミテッドなるものが、限定発売されたようですね。カッコいいですね。ダイワZのデザイン、すごく好きです。

f:id:tasyumin:20161112232100j:image

ダイワHPより

 

今回のブラックバージョンは、すでに発売されているものよりも、ドラグ力が若干上がっているようですが、内部構造は同じだと思います。それだけの違いで、今更になって限定発売する理由は謎ですが。
ダイワのパワー系フラッグシップということもあり、57,000円という価格設定(実売は50,000円弱?)です。

私もダイワzのユーザーだったので、インプレしてみます。
「だった」というのは、すでに手放したからです。その理由も含めて、いいことも、悪いことも、包み隠さずシェアしてみますね。購入検討されている方は是非参考にしていだけたらと思います。

 

★購入動機★

モンストロ710に載せる、ヘビーリールを探していました。20~25ポンドのラインを75~100m位巻きたいな。と。

当時検討に入れていたのは、

といった感じ。

で、なぜダイワZだったかというと、

 

中古で安かったから。

 

といっても、
パワーノブ付きで、デザインも良し。
糸巻き量、ギヤ比、共にドンピシャ。
堅牢さ(ネット情報)も魅力的だった。
というわけで、購入の目的は達成できるものでした。

「良いリールに出会えた!」と、当時は上機嫌、興奮気味でした。

f:id:tasyumin:20161112233237j:image

 

★キャスティング

 

上々です。文句なし。
キャストフィールが好みで気持ち良い。
ヘビー級ルアーが、太糸で、ぶっ飛びます。抵抗なくスムーズにぶっ飛びます。
バックラもしません。

マグブレーキのモード設定は、3種類。
・マックスブレーキ
・オールラウンド
・ロングキャスト
その各モードで、20段階のダイヤル調整。合計60通りの設定幅。

はじめは、恐る恐る「マックスブレーキ」からはじめはましたが、「オールラウンド」を経て、最終的には「ロングキャスト」モードの、20段階ダイヤルの10位でずっと投げてました。

「60通りも調整しない」だとか、「無駄」だとか、このような見方もありますが、それはディスりたい人の常套文句であって、使ってみると「無駄だけど何か?」といった感じです。

男は数字に弱く、余裕すぎるほどのスペックや無駄なギミックが好きなんです。
(ダイワって、そこのところうまいなぁ)

また、スプールからレベルワインダーの間を長く取られてます。
Tウイングほどでは無いでしょうが、これもロングキャストに一役買ってると思います。
軽いものは飛びません。いいんです。それで。
ただ、ファットイカくらいならそこそこぶっ飛びました。

キャスティングについては、本当に文句ありませんでした。

f:id:tasyumin:20161112233327j:image

 

★パーミング★


ロープロなので、丸型200サイズに比べると圧倒的な差。納まりが良い。
タフネスリールの中では軍を抜いて良い。

ただ、横にも大きいのと、平面と角が多いので、そもそも手が小さい人にはオススメできないです。ゴツゴツしてて、痛いかもです。

f:id:tasyumin:20161112233137j:image


★巻感、剛性★

 

巻感については、まずまず。
中古で買ったというのはありますが、途中で、メインギア+ピニオンを新品に変えましたので、中古特有の劣化を考慮しないレビューが出来ていると思います。

好みの問題だと思うのですが、
私は、カルコンやアンタレスのような、「遊びが無く、ヌルっとした」感じが好きです。
そのような意味では、ダイワZの巻感はダイワのそれでした。が、悪くはないと思います。

続いて、剛性感です。
こちらも、ダイワが謳っている通りの剛性感を感じました。メタルハウジングには安心感を感じました。負荷をかけて巻いてもたわむ感じは一切なし。
(ただ、ゴリ巻き時に多少のゴリ感あり)

しかし、タフさ…という点、少し疑問です。
てっぺんの平べったいパーツ、サイドカバーが非常にプラスチッキーで、使っているとチープ感があります。

まあ、肝心のフレームがたわまないので、リール全体への影響はないのですが、サイドとトップのプラスチック部分にキズがつきやすく、割れやすい。
使っていると安っぽく感じました。

また、タフさというよりは、機関的な問題?なのですが、クラッチ返りのトラブルがありました。これは個体差なのかわかりませんが、他の方のブログで同じ症状が出た記事を見ましたので、ある程度の確率で発生しているものと推測します。

f:id:tasyumin:20161112233410j:image


★トラブル、その他★


さて、ここまでは概ね満足、もしくは及第点、といった感じでしたが…
ここからは、問題点。

その、クラッチ返りという問題。

キャスティング(特にフルキャスト)で、スプールから親指を離したとたん、クラッチが返ってしまう事が多々。
するとどうなるでしょう?
時速120kmで高速走行中の車で、いきなりパーキングギヤ入ってしまう感じ。


ギャーーーー!!!


っと、轟音が釣り場に響き渡ります。

 

1回目は、キャスト切れ。デビルスイマーが吹っ飛んでいきました。
2回目は、朝イチファーストキャストで、完全に故障。


1時間かけて来た釣り場でしたが、1投で釣り場を後にしました。

まあ、中古ですから。と、SLPへ修理依頼。お金を払い修理完了。

ところが、修理後も同現象が多発しました。なので、再び修理&クレーム、そして原因調査を依頼。
無償修理対応していただく事が出来ましたが、肝心の原因については、
「お客様のキャスティングフォームによっては、キャストの反動によってハンドルが動きクラッチが返ってしまう事があります」とのことでした。

f:id:tasyumin:20161112233640j:image

 

★まとめ★


PEでのパワーフィッシングや、太糸でぶっ飛ばしたい人、海でも使いたい、って人。マジで気持ちいいですよ(^ ^)

 

また、ダイワ、ロープロ、でパワーリールを検討されている方には良いと思います。

 

逆に、ダイワじゃなくてもいいって人には選ぶ必要はないかと思います。
そして、私のような雑なキャストフォームの方は、クラッチ返りに怯える事になりますので不向きかもしれません。

 

定価57,000円です。
実用性だけであれば、この半値出せば充分なリールが買えます。


★上げて落とされた★

私は、

シマノ厨でも無いですし、

ノリオ厨でも無いんですがw

(いや、シマノ厨かもしんねぇw)
この広告、すごく響きました。

f:id:tasyumin:20161112234031j:image

そういうことですよ。


最終的にボロクソ言ってますが、ワタクシとしては、クラッチの問題さえ無ければ、もう一度使いたいのです。
それだけ気に入っていたのです。

 

ダイワZはダイワのイメージを、「良い意味で」、はるかに「高く」裏切ってくれました。大径スプール+レベルワインダーの恩恵で、ぶっ飛び。
ゴリ巻きが楽しく、パワーフィッシングを身近にしてくれたリールした。

なので、クラッチの件は、正直ショックでした。

だけど、怒りは無く、虚しさでしたね。
好きな子に、「貴方じゃない」って言われた感じw

 

 

ですが、
「色を黒くしました」
「ドラグ強くしました」
で、
「リミテッドです」

とか言われちゃうと、どうなのよ!?と。

 

クラッチのバネ強くするとか、内部構造強くするとか、クラッチトラブルの改善してあれば、もう一度使いたい。
ダイワさん、そこんとこどうですかね?

 

スポンサーリンク